JW Player goes here
MENU
福井県建築士会からのお知らせ

一級建築士・二級建築士・木造建築士 定期講習会
CPD6単位認定 

定期講習は建築士法により建築士事務所に属する建築士が3年度に1回必ず受講しなければいけません。未終了の場合は建築士法違反になります。

下インターネットでの申込みもできます。下




建築士会主催の定期講習

◆今年度の建築士会が開催します福井会場講習は


星 R2年6月30日(3D-01)火曜日 DVD講習

星 R2年8月31日(3D-02)月曜日 DVD講習

星 R2年10月28日(3D-03)水曜日 講師講習

星 R3年2月頃(3D-04)ひよこひよこ日程決定までお待ちください。

いずれも会場は福井県中小企業産業大学校 1階 大教室(下六条町第16号15番地)


なお、今後の新型コロナウィルスの拡散状況により講習開催が中止となる可能性もあります。

中止の今年度開催日に申し込まれた場合は今年度中(R3年3月まで)の講習会に振替できます。

また、R2年2月28日開催中止で受講できなかった建築士の皆様には(公財)建築技術教育普及センターより別送されます(4月中~下旬)申込用紙にてお申し込みください。



スペード他コードの場合は建築士会では受付できませんのでご注意ください。

スペード講師講習の場合でも受講者が50人以下の場合はDVD講習となることがあります。時間割の変更などがありますのでご了承ください。



   
◆注意喚起

新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染予防・拡散防止のため、下記ご協力のほどお願いいたします。

〇咳エチケットをお守りください。
 咳・くしゃみ等の症状がある方はマスクをご着用ください。
 (会場にマスクのご用意はございません。各自にてご持参ください。)

〇体調にご不安のある方は、ご無理をなさらないようお願いいたします。

〇拡散防止のため、係員もマスクを着用させていただきます。




  
ボックス1インターネットでの申込みはこちら 


定期講習会サイト下


ボックス1
定期講習会 財団法人建築技術教育普及センター





続き▽
建築士会CPD制度登録について(概要・活用・お申込み)
CPD制度の概要
    CPD制度(公社)日本建築士連合会

CPD実績証明書の活用
    CPD制度(公社)日本建築士連合会

 
 太陽 初期登録初年度費用(2020年4月から変更
       個人正会員:1,650円(入会初年度は入会金をもって初年度のみ無料) 
       その他:5,500円

       福井県建築士会のCPD費用は参加申込書を ご覧ください。

    参加申込書 福井県(PDF)


 太陽プロバイダーで参加希望の団体様は
   上記CPD制度の概要をご覧の上手続きに従ってお申し込みください。 プロバイダ料 55,000円/年間 または5,500円/1件につき(2019.10月から)

     新規プロバイダー登録
 
聞いて ご不明な点は(一社)福井県建築士会事務局へご連絡ください。
TEL0776-24-8781


新型コロナウィルス感染拡大防止について
日頃より建築士会の活動にご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。
さて、見出しの件につきまして、全国でコロナウィルスの感染が広がる中、本県でも感染者が確認されました。
これまでも新型コロナウィルス感染症に関する注意喚起や会議などの開催中止などについて通知しているところですが、感染を可能な限り抑制するため、下記の事項に取り組んでいただけますよう宜しくお願いいたします。
*手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策の徹底
*健康管理の徹底
*健康状態の把握及び医療機関への受診
*職場環境整備について

感染症対策

詳細については下記を参考にしてください下

県内企業・団体等の皆様へ新型コロナウィルス感染」の拡大予防防止について他(福井県ホームページ)

「福井支部丸山晴之さん受賞作品」現地見学研修会延期のお知らせ
福井県建築士会福井支部より

福井県会員用かわらばん記載の4月11日(土)午後の丸山晴之さん受賞作品現地見学研修会がコロナウイルス拡散防止のため延期となりました。

日程は未定です。見学を予定していた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。おじぎ

不動産の取引価格情報提供制度について
国土交通省では、不動産の取引価格などのアンケート調査を行い、国土交通省ホームページにて公表しています。
この度、国民の皆様方、特にこれから不動産を購入される方に実際の取引価格情報をご自身の今後の取引に役立てていただくと共に
不動産購入後のアンケート調査へのご協力をお願いいたします。

土地総合情報システム


PAGE TOPへ ▲