JW Player goes here
MENU
福井県建築士会からのお知らせ

会誌「建築士」掲載CPD講座単位取得について
会誌「建築士」CPD講座でのCPD単位取得に関して、
今まではCPD制度参加者であれば、会誌「建築士」を入手し
回答することで単位が取得できる状況でございました。

この度、CPDシステムに、会員限定会誌「建築士」CPD講座回答権限を建築士会会員のみとし
CPDシステム改修を実施致しました。

このシステムの稼働は平成28年1月からになっております。 ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。



事後単位認定申請・実績証明書発行について
CPD情報システムでは、認定されていないプログラム等に参加された場合、そのプログラムのCPD単位認定を有料で申請することができます。
情報システムにて事後、自己申請すると同時にそのプログラムに参加・履修した証明が必要になります。
この場合、手数料の確認と事務局への依頼の書式下と証明等写し・払込写しを添付しメールかFAXにて福井県建築士会までお知らせください。入金確認後審査にかかります。
なお、CPD単位の実績証明書発行申請もこの申請書で同じように申請願います。証明は(一社)福井県建築士会会長名で発行いたします。

!昨年4月からの消費税増税とメール便に関する制約に基づき証明書の送料が3月1日より400円と改正させていただきます。

CPD事後認定・実績証明書申請書(PDF)2015

Word書式がご希望の方は、ホームページメールフォームにてお申し込みください。

カード登録の案内
太陽CPD制度は手帳からカード・インターネット方式へ移行しております。

[:!:年会費を収めなければCPD単位登録ができません。
CPD認定講習会・研修会には必ずカードをご持参ください。
カードリーダーで出席簿入力されます。
またカードリーダーがない場合でも出席簿に氏名とCPD番号もしくは資格番号の記入をお願いいたします。

!インターネットでH22.4月からの取得単位確認
及び認定教材研修申請ができます。
また認定プログラム検索もできます。
カードがお手元に届きましたら
CPD情報システムに参加登録をしてください。


CPD参加申込みは下記の続き▽をクリック

続き▽
CPD情報システム登録・ログイン
星CPD参加登録しカードを取得された方はCPD情報システムが利用できます。

 平成22年4月1日からのCPDプログラム取得単位の確認ができます。
それ以前の単位は実績証明書で確認ください。
なお年会費払込のない方は利用できなくなりますので
ご理解ください。

  CPD情報システム参加登録(参加者用)

 CPD情報システムの参加登録がまだの方は
参加登録申込後カードを取得し上記より参加登録を済ませてからログインできます。

  CPD情報システムログイン(参加者用)
  
  CPD情報システムログイン(プロバイダー用)


星CPDシステム利用について下

  CPD制度利用ガイドライン参加者用)

  CPD制度利用ガイドライン(プロバイダー用)

  CPD認定プログラム検索(日本建築士連合会)


建築CPD情報提供制度(JAEIC)
建築CPD情報提供制度について

建築CPD情報提供制度は、建築CPD運営会議が運営する建築士、建築設備士、建築施工管理技士の有資格者を対象としたCPD制度です。

平成25年8月より建築CPD情報提供制度建築施工管理技士が参加できるようになりました!
詳しくは上記サイトをご覧ください。


情報提供を受けたいかたは福井県建築士会までお電話ください。FAX用の申込様式をFAXいたします。
TEL 0776-24-8781


PAGE TOPへ ▲