JW Player goes here
MENU
福井県建築士会からのお知らせ

事後単位認定申請・実績証明書発行について
CPD情報システムでは、認定されていないプログラム等に参加された場合、そのプログラムのCPD単位認定を有料で申請することができます。
情報システムにて事後、自己申請すると同時にそのプログラムに参加・履修した証明が必要になります。
この場合、手数料の確認と事務局への依頼の書式下と証明等写し・払込写しを添付しメールかFAXにて福井県建築士会までお知らせください。入金確認後審査にかかります。
なお、CPD単位の実績証明書発行申請もこの申請書で同じように申請願います。証明は(一社)福井県建築士会会長名で発行いたします。

!昨年4月からの消費税増税とメール便に関する制約に基づき証明書の送料が3月1日より400円と改正させていただきます。

CPD事後認定・実績証明書申請書(PDF)2015

Word書式がご希望の方は、ホームページメールフォームにてお申し込みください。

 

PAGE TOPへ ▲