JW Player goes here
MENU
福井県建築士会からのお知らせ

会誌「建築士」掲載CPD講座単位取得について
会誌「建築士」CPD講座でのCPD単位取得に関して、
今まではCPD制度参加者であれば、会誌「建築士」を入手し
回答することで単位が取得できる状況でございました。

この度、CPDシステムに、会員限定会誌「建築士」CPD講座回答権限を建築士会会員のみとし
CPDシステム改修を実施致しました。

このシステムの稼働は平成28年1月からになっております。 ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。



カード登録の案内
太陽CPD制度は手帳からカード・インターネット方式へ移行しております。

[:!:年会費を収めなければCPD単位登録ができません。
CPD認定講習会・研修会には必ずカードをご持参ください。
カードリーダーで出席簿入力されます。
またカードリーダーがない場合でも出席簿に氏名とCPD番号もしくは資格番号の記入をお願いいたします。

!インターネットでH22.4月からの取得単位確認
及び認定教材研修申請ができます。
また認定プログラム検索もできます。
カードがお手元に届きましたら
CPD情報システムに参加登録をしてください。


CPD参加申込みは下記の続き▽をクリック

続き▽
CPDデータ登録について
CPD制度参加者様へosirase

 ご案内のとおりH22年4月分からはシステムにて単位の確認および認定申請となりました。
 実績証明書の発行は証明が必要とされる方のみ有料で発行することとなりました。

 専攻建築士等更新申請に過去5年間のCPD取得単位が必要な方はH22.3月までのCPD手帳を事務局までご提出ください。
 実績証明書を発行いたします。

提出書類及び費用
*CPD手帳
*他団体主催の建築に関する講習会、見学会に参加された方は資料や領収証(コピー)を手帳と一緒に提出してください。
なお、上記登録は参加登録されている手帳をお持ちの建築士会会員のみとなります。

!他団体や県外でのプログラム等ではCPDバーコードシールを発行しているところもあります。そのプログラムが個人の履歴にない場合はシステムにて認定申請をお願いいたします。
 H22年4月1日からの会議・委員会活動などの単位はなくなりましたのでご了承ください。

聞いてご不明な方は建築士会事務局までご相談ください。
TEL 0776-24-8781



 

PAGE TOPへ ▲