清水家住宅 賃貸活用希望者募集

清水家住宅は、鯖江市水落の江戸末期1865年建築の古民家です。
この古民家の賃貸活用希望者を募集いたします。

募集概要
  1. 所在地:福井県鯖江市水落町2丁目11-26
    • 旧北陸道に面する、かつては水落宿としてにぎわった地区です。
    • 福鉄水落駅から徒歩3分(約200m)です。
    • イベント等を開催する際は、敷地から約60m北の県道アンダーパスの上の駐車場(約30台)を、地元区長の了解が得られれば使用することができます。
  2. 配置:別紙配置図参照  賃貸活用可能敷地面積:約820㎡(前庭、南庭、北庭を含む)
    間取:別紙間取図参照  賃貸活用可能建物面積:約148㎡(仏壇を除く)
  3. 江戸時代末期の1865年に建てられた庄屋さんが居住した古民家です。
    昭和53年までは茅葺でしたが、現在は銅板葺きで維持管理は容易です。
    建物も庭もよく手入れされており、コンディションは良好です。
  4. 賃貸活用可能範囲(配置図、間取図のグレー部分)
    • 建物内の仏壇は賃貸活用範囲外です。仏壇は残し、仏壇前の襖は所有者が施錠閉鎖します。
    • 所有者が仏壇を利用することは基本的にありません。
    • 前庭、北庭、南庭も活用可能です。
    • 前庭の伐採禁止の3本の樹木は所有者が枝打ち等の管理をします。
      南庭は所有者が土蔵、裏の畑への往来をし、1輪車も用いますが、自動車等の通行はありません。
    • 賃貸活用可能範囲外の表門は歩行による通行は可能です。
    • 賃貸活用範囲となる建物、庭の修繕・維持管理は賃借人にお願いします。
      大規模修繕は協議によります。
    • 歴史的な建物の価値を尊重し、地域に開かれた活用をされる方を望みます。
    • 近隣に迷惑をかける活用は避けてください。音出しはある程度可能です。
  5. 改造
    • 建物の改造は文化的価値を損なわない範囲とし、費用は賃借人の負担とします。
      原形復旧は協議によります。
    • 建物南側への増築も可能です。費用は賃借人の負担とします。原形復旧は協議によります。
    • 前庭を駐車場に改造することは可能です。費用は賃借人の負担とします。原形復旧は協議によります。
  6. 契約
    • 定期建物賃貸借契約を基本とし、年数は協議によります。
    • 賃貸料、敷金、その他の条件は協議によります。
  7. 参考資料


    お問い合わせ先
    ふくいヘリテージ協議会 事務局 ono-km@beach.ocn.ne.jp
    ・前面道路からの自由見学は可。路上駐車はしないように。
    ・敷地内、建物内を見学されたい方は事前に連絡ください。

    仲介取扱業者:白い雲不動産 鯖江市東米岡1-4-19 0778-54-0017